岡山ホームリペア

外壁・屋根塗装の相場Price


外壁・屋根塗装の相場

あなたのお住まいの
塗装相場をチェック

塗料の種類別に費用相場を比較できます。
ご希望される施工内容と延べ床面積をご指定ください。

希望施工内容

お住まいの延べ床面積

※上記は概算金額となります。

塗装費用は建物の形状や形態により変動します。お住いの詳細な塗装相場を知りたい方は岡山ホームリペアまでお問い合わせください。

建物の詳細な金額を知りたい場合は岡山ホームリペアまでお問合せください。
℡:086-462-9216 携帯:090-7999-9216(担当 國廣)
訪問販売にご注意ください!


塗料の種類について

一般的な戸建て住宅の外壁・屋根の塗替えに使われる塗料は大きく分けて4種類です。

アクリル → ウレタン → シリコン → ふっ素

の順で値段と性能が高くなります。
現在ではアクリル塗料もウレタン塗料もコストを掛けたくない場合にのみ使用しますが、耐用年数が短いのでオススメしていません。
他にも無機系・光触媒・吹付による仕上材など外壁の素材やニーズに合わせた塗料がありますが、一般住宅を塗替えするのであれば価格的にもリーズナブルな上記4種類となります。


弊社が使用しているオススメ塗料を説明していきます。

エスケープレミアムシリコン

防かび・防藻性があり、耐水性、耐アルカリ性、耐薬品性に優れています。さらに、汎用塗料と比較して汚れにくい塗膜構造となっています。
特殊シリコン樹脂塗料の滑らか且つ肉持ち感のある塗膜は、光沢のある仕上がり性を示します。
飛散が少ない事と水性の塗料なので、匂いでご近所から苦情も少なく安心して使える塗料になっています。

期待耐用年数は14~16年。
通常の水性シリコン塗料ではなく、耐候形水性ハイブリッドシリコン樹脂塗料なので通常の水性シリコン塗料と比べて耐候性に優れます。

水性シリコンとラジカル抑制シリコンでは値段もさほど変わりはないのでラジカル抑制シリコンをオススメしています。
屋根用塗料として外壁と同じ系統のプレミアムルーフSiがあります。
特に指定が無ければ外壁・屋根ともにラジカル抑制型のッ水性シリコン塗料を塗ります。

スーパーセラタイトF

防かび・防藻性があり、無機の部分にはシリコン結合、有機の部分にはフッ素結合ね作られたハイブリッド塗料になります。
今までのフッ素樹脂塗料とは少し違う商品で、 無機と有機の材料を複合した今まで無かった新しい塗料になり、
従来型のフッ素樹脂塗料よりも性能も更に高い塗料になっています。

期待耐用年数は18~22年。
無機有機複合の特殊ハイブリッド塗膜によって塗替え20年を目指して作られた商品です。

他の塗料メーカーのふっ素塗料は平米単価が3000円~4000円なので同じ性能で低価格なエスケー化研のふっ素塗料をオススメしています。
屋根用塗料として外壁と同じふっ素塗料であるヤネフレッシュFを使用します。
特に指定が無ければ外壁・屋根ともにふっ素塗料を塗ります。

水性クールテクトSi

幅広い色目で優れた遮熱性を発揮
熱線反射機能を持つ上塗材は太陽光の近赤外線(熱線)を高反射し、夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制し、冷暖房負荷を削減します。

期待耐用年数は12~15年
いわゆる遮熱塗料であり、外壁から夏場の熱を反射します。

クールテクトシリーズはシリコン系とふっ素系があります。
屋根用遮熱塗料クールタイトがあり、シリコン・ふっ素どちらもあります。
夏場の2階が暑く感じられるというので屋根だけ遮熱塗料を施工するお客様も多いです。
エスケー化研の屋根用熱塗料は遮熱試験もクリアしており、JIS規格に指定されています。
JIS K 5675 屋根用高日射反射率塗料
認証取得製品
2種・1級 クールタイトF(艶有り)  2種・2級 クールタイトSi(艶有り)

外壁塗料といっても塗料メーカーの数はさまざまあります。
大手3大有名塗料メーカーから、その他零細企業まで外壁塗料の種類も多くあり、いわゆる一般の素人では到底、各外壁塗料の善し悪しを判断するのはとても困難です。
この塗料メーカーの中でも代表的な会社は、日本ペイント、エスケー化研、関西ペイントの大手3社で、次いで、キクスイ、日本特殊塗料、水谷ペイントといった各塗料メーカーが存在しています。
これらの塗料メーカーであれば品質は確かだと思ってください。

塗料メーカーは多くありますが、実際に業界図で国内の塗料シェアで見てみると、日本ペイント・エスケー化研・関西ペイントの3大塗料メーカーが全体の9割を占めています。
この3大塗料メーカーは50年、100年、なかには200年という長い歴史のなかで塗料を開発してきた老舗中の老舗であり、その塗料の質の高さ・クオリティは、国内だけにとどまらず海外でも非常に高く評価されているほどです。

日本ペイント

創業は明治14年で、日本の塗料メーカーの歴史上、最も古い老舗メーカーです。
どの商品をとっても高品質で、割合価格が安定しているため塗装業者にも人気があり信用の高い塗料メーカーと言えます。
2015年には、われわれの常識をくつがえしたラジカル系塗料の「パーフェクトトップ」を販売し、塗装業界からも圧倒的な人気を誇っています。

エスケー化研

創業は昭和30年で、建築仕上塗材の売り上げでは業界ナンバーワンのシェアを誇っています。
なかでも特殊セラミックを採用・実現した、高耐久性塗料が業界の中では大人気です。
また塗料の品質から見ると、コストパフォーマンスにも非常に優れています。

関西ペイント ALESCO

創業が大正7年で、こちらの会社も長い歴史を持つ塗料メーカーで、家庭用から業務用まで非常に幅広いラインナップ(商品)を数多く揃えています。
非常に強い塗膜を形成するので橋梁や船舶など、特殊な塗料を揃えています。

その他、期待耐用年数が長いPREMATEX製品や近年人気があるASTEC製品も取り扱っています。


岡山ホームリペアではエスケー化研に留まらず各塗料メーカーの材料を仕入れることができます。
もちろんお客様が望むのであれば各社の塗料で見積もりをした比較ができますので遠慮なく伝えてください。